直売所がこの先生きる道を共に探る

直売所経営セミナー2019in兵庫

全国縦断「直売所経営セミナー2019」、
兵庫県神戸市で開催決定!



直売所の売り上げが伸び悩んでいる。
集客アップのためにはどうすればいいんだろう?――このような皆様のお悩みを解消するために、各店舗に設置しているレジのデータを売上げ向上に活用する方法・ノウハウに焦点を当てます。兵庫県内と全国の先進取り組み事例を紹介し、参加者同士で意見交換もします。また、消費税の引き上げへの対応、直売所におけるキャッシュレス化についても触れます。関係者必聴のセミナーです。

タイトルなし

日程・会場



2019年6月14日(金)13:30〜16:30
神戸市教育会館404会議室
(神戸市中央区中山手通4丁目10番5号)
TEL:078-222-4111

ゲストスピ―カーとして、
兵庫県内より道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 FARM CIRCUS
高山壽弘氏に実際に取り組んでいる営業改善策をご紹介いただくほか、
県外からは、直売所「さいさいきて屋」の創設者である
群馬県みなかみ町の西坂文秀氏をお迎えし、
今後の直売所経営について実例を元に学びます。

タイトルなし

詳しくは資料をご覧ください。

お申込み・お問い合わせ


お申込みは、下記より申し込み書をダウンロードし
FAX( 078-362-4458)でお申込みいただくか、
必要事項を記入しメール rakuno@pref.hyogo.lg.jpでお送りください。

申し込み書はこちら
兵庫セミナー (pdfファイル、3190868バイト)

お問い合わせ


◆兵庫県農政環境部 農政企画局総合農政課楽農生活室 TEL:078-362-9198
◆株式会社 産直新聞社 TEL:0265-82-1260

アグニコ

安心安全な農作物の生産・販売・購入を支援するwebサイトをオープンしました! 手間のかかる防除履歴のチェック作業を手助けする「農薬適用判定navi」と、使用可能な農薬をカンタンに検索できる「農薬info」をテスト運用中です。ただいまユーザー募集中! 登録のお申込み・お問合せは産直新聞社まで。

GAPとは

GAPとは「Good Agricultural Practice」の略で〝良い農業の実施〟の意味。「人間の健康」「自然の環境」を守り、「持続的農業」生産を行い、消費者に信頼される健全な農業を実践することです。科学的知見に基づきながら、食品安全だけでなく、環境保全や労働安全など幅広い分野を対象とし、法令やリスクを認識しつつ、持続的な農業生産を目指します。

記事一覧