トピックス

青森県産直「活き活き」人材育成セミナー2019 受講生募集中です!

タイトルなし

タイトルなし

青森県内の産地直売所は、地域の地産地消の拠点として販売額を伸ばしている一方で、出荷者の高齢化による出荷量の減少や、集客力不足などによる売上減により、停滞し始めている施設もあります。

青森県では、こうした状況を改善するため、産地直売所に関わる様々ン皆さんの学びと交流の場を設け、産地直売所の経営力強化と魅力向上を目指しています。

今年は、弊社産直新聞社と青森県が共同して、2つのセミナーを開催します。

タイトルなし

タイトルなし

参加お申込み



以下の申込書をダウンロードの上、
必要事項をご記入の上、お申込みください。


チラシのダウンロードはこちらから↓



お申し込み・お問合せ

全国の地域おこしの先進事例が満載

お詫びと訂正

「産直コペル」37号(令和元年8月10日発行)40ページの記事に誤りがありました。

誤) 小田原
正) 大田原

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

地元、信州の農・食・暮らしを発信

「信州花フェスタ2019」開催!

タイトルなし

「第36回全国都市緑化信州フェア
信州花フェスタ2019〜北アルプスの贈り物〜」を特集した
さんちょく新聞99号(4月3日発行)はもうご覧になっていただけましたか?


この「信州花フェスタ2019」が、4月25日(木)から53日間の会期で開催されます。
長野県で初の開催となる同フェスタは、メイン開場となる「松本平広域公園(信州スカイパーク)」=松本市=を中心に、個性豊かな8開場を季節の花と緑が彩ります。

さんちょく新聞では、この信州花フェスタの魅力を徹底解剖!

◆見所スポットのご紹介
◆専門家インタビュー 植物調達の裏話聞きました!
◆信州那覇フェスタ2019座談会 これからの花・緑との付き合い方
◆グリーンシェアスポット

など、盛りだくさんの内容でお届けいたします。
ぜひお手にとってご覧ください!

さんちょく新聞は、長野県内の農産物直売所の店舗様、ニシザワ直売所コーナーなどで無料で配布しております。
※数に限りがございます。お早めにどうぞ。

直売所がこの先生きる道を共に探る

「農産物直売所経営セミナー in 日南」を開催します!

タイトルなし


産物直売所は県内でも年々発展の傾向を見せ、農産物の地産地消の流れの重要な部分を担うようになってきました。しかし、その一方で、小規模な直売所では商品不足と高齢化の波に洗われ売上げ停滞が続いています。
こうした中で、現在の直売事業の課題を明確にし、その克服・改善の方法を体系的に学び、意見交換をする場がますます必要になっています。
宮崎県では、(株)産直新聞社と共同して、直売所の活性化を目指すセミナーを、9月より3回にわたり日南市の会場で連続して開催します。
講師・ファシリテーターは、宮崎県農産物直売所人材育成事業の専門コーディネーター 株式会社産直新聞社 代表 毛賀澤明宏が務めます!
直売所や道の駅で中心的役割を果たしている運営者・店長・販売スタッフ・生産農家・行政や各種団体、関係企業の担当者の皆さんなど、多くのご参加をお待ちしております。

主催:みやざきの食と農を考える県民会議
企画運営事務局:株式会社産直新聞社

日程・会場



第1回 2019年9月9日(月)13:30〜16:30(開場13:00)
第2回 2019年12月5日(木)13:30〜16:30(開場13:00)
第3回 2020年1月28日(火)13:30〜16:30(開場13:00)
【会場】宮崎県日南総合庁舎1階5会議室(日南市戸高1-12-1)

研究テーマ



第1回